タイ語学習25年生の憂鬱

面倒くさがりなタイ語学習者25年生の七転び八起きのち七転八倒の話。
タイのビジネスや生活の話もあるか? でも、なんの役にも立ちません(たぶん)。

土曜も平和に仕事です( ´ ▽ ` )ノ

今日は土曜だが? いやいや土曜だからこそ? 仕事です。
自営業は平日も土日祝日もありませんが、仕事があるということはいいことです。カネになればもっといいですが(汗)


で、行った場所はลาดพร้าว。
カタカナ表記すればラプラオ? ラッパオ? ラー(ト)プラーオ? ラーパーオ?
どれも帯に短し襷に長し? 声調を無視している以上どれも同じようなもんですが、個人的にはラーパーオが一番近いですかねぇ。


さて、私はいま、リサイクルショップのサポートなんかをやっておりまして、新しい仕事ということで行ってまいりました。



この店は日本人のご夫婦が経営されていて、日本人にはあまり馴染みのないエリアですが、タイ人居住区ですので地元民に愛されてる、そんな店です。なので、店の外観はジャパンテイスト。




他の店と同様に衣類やセラミックも扱っていますが、アクセサリーや時計を得意としているそうで、他店ではあまりみかけない商品が並んでいます。



続いていったのがディンデーン(ดินแดง)。タイ語学習者的にはディンデーン(グ)と表記すべきところか?
戦勝記念塔(อนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ)から徒歩で約15分の場所にあります。




黄色の建物でかなり目立ちます。こちらはタイ人と日本人による共同経営の店で、前からお付き合いさせていただいているショップです。



衣類などもありますが、セラミックと家具が中心です。家具はかなり売れたようで、前回の訪問時に比べてかなり減っています。


いやはや、タイはほんとに景気が悪いんでしょうか。それとも、景気が悪いからリサイクルショップが流行っているのか?
経済指標だけからは見えないものがあるのがこの摩訶不思議なタイ、というのが結論かもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。