タイ語学習25年生の憂鬱

面倒くさがりなタイ語学習者25年生の七転び八起きのち七転八倒の話。
タイのビジネスや生活の話もあるか? でも、なんの役にも立ちません(たぶん)。

バンコクで爆弾テロの衝撃

日本でも大きく報道されていますが、17日のタイ時間19時ごろ、バンコクの繁華街(高級デパートや高級ホテルが集まるエリア)で、かつ観光客が多く集まるエラワン廟(ศาลพระพรหม)で爆弾が爆発し、現時点で20人が死亡、123人が負傷(現地メディアの報道より)するという無差別テロが発生しました。


タイ南部の分離独立派によるテロはここ10年以上も止む兆しがありませんが、ことバンコクでは政治対立による衝突や小規模のテロはありましたが、これほどの被害が出たテロは今回が初めてでないかと思います。警察当局によれば、タイ南部でよく使われる爆弾よりも威力のあるものらしいですし。
また、昨年5月のクーデターで軍部が実権を握って以降、治安が回復していたなかでの事件ということもあり、バンコク都民、バンコクに居住する外国人、タイ国民に衝撃を与えました。18日午後にも別の場所でテロ未遂が起きています。


テロのあったエラワン廟は、中国や香港、台湾、マレーシアやシンガポールの華人を中心に人気の(もちろん多くのタイ人も信じてます)、ヒンドゥー教のブラフマーという神様を祀っている祠だそうです。ここは願いごとがよくかなうことで有名で、願いがかなうとお礼参りに再度訪れるんだそうです。私の友人もここで願いごとをしてそれがかなったそうで日本からあらためてやってきたことがあります。


そんな中華系の人たちで賑わうエラワン廟で強烈な爆弾が爆発したのですからたまったものではありません(もっともテロリストはそれを狙ったのでしょうが)。地元テレビの報道で事件を知って私が真っ先に感じたのも中国人を始め外国人の被害者が多いだろう、ということでした。実際、中国語の通訳をテレビを通じて要請したほどです。


FBなどでは爆発直後の死体の写真が出回っていたようですが、亡くなった人のうち12人は即死、しかもそのうちの2人は胴体だけ、頭蓋骨だけといった状態だったようです。日本人も1人が重体のようですし、100人以上の人が負傷しているのでさらに亡くなる人が増えるかもしれません。ほんとうに酷い話です。


亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方々の一日も早い回復をお祈りします。
さらに犯人の逮捕と事件の全容解明を強く望みます。



※15.08.20 負傷者の人数を123人に訂正しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。