タイ語学習25年生の憂鬱

面倒くさがりなタイ語学習者25年生の七転び八起きのち七転八倒の話。
タイのビジネスや生活の話もあるか? でも、なんの役にも立ちません(たぶん)。

タイの不動産の広さをイメージする

今回は個人的な備忘録としての意味合いが強いですが、タイでは土地や建物の広さを表す単位として、平方ワー(ตารางวา)、ガーン(งาน)、ライ(ไร่)が使われます。


マンション(タイではコンドミニアムと呼ばれる)の部屋の場合は平方メートルが使われますが、それより広くなると建物は平方ワー、土地はライが使われることになります。不動産業界に関係のない自分としては、例えばこの土地は5ライ、この建物は50平方ワー、などと言われてもピンと来ないんですよね。


そこで、整理すると単位間の関係は以下の通りとなります。


1平方ワー=4平方メール
100平方ワー=400平方メートル=1ガーン
400平方ワー=1600平方メートル=4ガーン=1ライ


つまり、


平方ワー×4=平方メートル
ガーン×400=平方メートル
ライ×1600=平方メートル


と掛け算すれば平方メートルになります。


また、メートルにすると、


1平方ワー=4平方メール=2メートル×2メートル
1ガーン=400平方メートル=20メートル×20メートル
1ライ=1600平方メートル=40メートル×40メートル


なんとなくイメージできませんか?(笑)


こんな感じで日常生活に面積の単位が登場すると、頭のなかで数字を掛けたり割ったりすることになります。もっとも、土地や建物を買う予定はたぶんずっとないので役に立たない知識で終わりそうですが(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。